最新速報ヘッドライン

2014年07月

2014年07月31日

アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」第4話が休止に…長崎県佐世保市の事件を受けて自粛!

1:2014/07/31(木) 07:45:55.17 ID:

◆「PSYCHO-PASS サイコパス 新編集版」第4話が休止に 長崎県佐世保市の事件を受けて

7月31日、フジテレビで放映中のアニメ「PSYCHO-PASS サイコパス 新編集版」の
第4話が放送されないことが発表された。

今週放送予定だった第4話が、長崎県佐世保市で発生した女子高生殺害事件を
想起される内容のため、現在放送するにはふさわしくないと判断した。
来週放送予定の第5話を繰り上げて放送する。今後第4話の放送の予定はないとのこと。

公式サイトでも第4話の放送は「編成上の都合により休止」としている。
なお、フジテレビオンデマンドとdアニメストアでの配信については、
今回の第5話の繰上げ放送を受けて、第4話と第5話を同時に
8月1日正午より配信するとアナウンスしている。

公式サイト
http://rdsig.yahoo.co.jp/media/news/photo/article/pre_next_photo/RV=1/RU=aHR0cDovL2hlYWRsaW5lcy55YWhvby5jby5qcC9obD9hPTIwMTQwNzMxLTAwMDAwMDAxLWl0X2Vib29rLXNjaS52aWV3LTAwMCNjb250ZW50cy1ib2R5;_ylt=A7dPU4UtddlTbkoA0zAcmuZ7

ねとらぼ 2014年7月31日(木)1時20分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140731-00000002-it_nlab-sci

続きを読む

matome888 at 10:52コメント(0) この記事をクリップ!

ドイツ人「とんかつの下に引いてある生キャベツ見てゾッとした。えー日本人って生で食べるのって。」


images93

1:2014/07/29(火) 18:35:57.55 ID:


2013年12月、「和食」が見事、ユネスコ無形文化遺産に登録され、世界的にもブームになっている日本食。

 しかし、このニッポン人の食について、外国人の視点から見ると、意外な点で奇妙に感じることも少なくない。

 中国人妻を持つTさん(商社・36歳)は、「<お好み焼き+ご飯>批判と同じロジックは我が家でも。
ボクの大好きな“餃子ライス”を妻は『あり得ん!』と。そもそも『朝から米食うなんて日本人は変態!』とバカにされます。
そして『梅干とはお菓子である。酸っぱい梅干しで米を食う日本人のことを許せない』」と結婚5年目という今も埋まらない
溝があるという……。また、韓国人のユナさん(主婦・39歳)は「夫が甘い卵焼きが好きなのが気持ち悪い、なんで砂糖なんか
入れるの?」と、食卓においても隣国のプチ反日抗議が勃発中!?  元同盟国ドイツからもこんな声が。「トンカツ定食に連れていくと、
キャベツを生で食べるとは信じられない、と最初ドイツ人はみなビックリする。でも一度食べると、トンカツとキャベツとソースの
ハーモニーに降参して、『おいしい!』と」(Yさん・翻訳・39歳)。

 フランスのドディンさん(団体職員・40歳)は「日本大好きだけど、一つの皿にいろんなおかずを載せて食べるのはイヤだね。
お茶漬けも正直気持ち悪い。それと納豆はノン」。

 マナーの違いやくせのある食材はさておき、食に関してこんなトラブルに遭ってしまった日本人も……。

http://news.livedoor.com/article/detail/9090054/

続きを読む

matome888 at 08:09コメント(0) この記事をクリップ!

「近ごろ本屋に『日本人はこんなにすごい!』という自画自賛本が平積みだ。これは何の表れか?」東京新聞


hyyuui

1:2014/07/30(水) 20:02:41.79 ID:


【特報】
近ごろ日本を覆う「自画自賛」症候群は何の表れか

 近ごろ、本屋に立ち寄ると、気恥ずかしくなる。店頭に「日本人はこんなにすごい!」という「自画自賛本」が平積みにされているからだ。
この国から「奥ゆかしい」とか「謙虚」といった感覚が急速に消えていっているように感じる。だが、そうした違和感を口にすると、
どこからか「自虐だ!」という悪罵が飛んできそうだ。いったい、これは何の表れなのか。日本社会の美徳が崩れてはいないか。 (荒井六貴、林啓太)

【こちらは記事の前文です】
記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊または、携帯電話の有料会員サービス「東京新聞・東中スポ」をご利用ください。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2014073002000150.html

依頼
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1406538792/51

続きを読む

matome888 at 07:26コメント(0) この記事をクリップ!

【食品】日本マクドナルド、豆腐ナゲットを発売

1:2014/07/30(水) 22:45:06.69 ID:

日本マクドナルドは7月30日、「豆腐しんじょナゲット しょうがソース」を発売した。
中国の期限切れ食肉問題でチキンナゲットなどに注目が集まっている同社だが、
広報部によると豆腐しんじょナゲットはこの問題が起きる前から準備していたもので、
予定通りのタイミングで発売したという。

豆腐しんじょナゲットは4個入りで単品価格は249円(税込)。
かつおだしにしょうがのみじん切りを合わせたソースがかかっており、
しょうがの辛さがナゲットを引き立てる。販売期間は9月上旬までの予定。


http://news.ameba.jp/20140730-661/

続きを読む

matome888 at 07:00コメント(0) この記事をクリップ!

実写版「進撃の巨人」追加キャスト発表 ”最強の男”リヴァイ役に長谷川博己 ピエール瀧「巨人役じゃなく意外」

1:2014/07/30(水) 10:39:38.41 ID:



諫山創「進撃の巨人」を原作とした実写映画の追加キャストが、本日7月30日に
発表された。主演の三浦春馬のほか、長谷川博己、水原希子、本郷奏多、
三浦貴大、桜庭ななみ、松尾諭、石原さとみ、ピエール瀧、國村隼が出演する。
また渡部秀、水崎綾女、武田梨奈ら若手も抜擢された。それぞれ役どころは明かされていない。

長谷川博己は「まだ多くを語れませんが、最強の男、という役だけあって、
なぜ私にオファーをいただけたのかを考えつつ、思いっきり楽しんで演ろうと思っております」と意気込みをコメント。
水原希子は「アクションシーンが多いこともあって、過酷な撮影が多い」、
石原さとみも「立体機動装置が重く体力を奪われますが『進撃の巨人』を
撮影してるんだと客観視する度にやる気が漲ります」とアクションの大変さを伺わせる。
またオファーを受けたとき巨人役だと直感的に思ったというピエール瀧は
「なんと巨人役ではありませんでした。意外」と告白した。

映画「進撃の巨人」は、5月から8月にかけて、長崎の軍艦島や熊本、茨城、
東宝スタジオなどで撮影中。2015年夏に、前後編2部作にて公開されることも
明らかになった。諫山も脚本作りに参加しているという今作、新たな情報に期待しよう。

■諫山創コメント
樋口さん、町山さん、渡辺さんとは何度もお会いして話し合い、脚本作りに参加させていただきました。
先日は現場にも伺い、スタッフやキャストの皆さんの熱い想いに触れ、
より一層この映画が楽しみになってきています。皆さんにもご覧いただけたら、とても嬉しいです。

■三浦春馬コメント
「進撃の巨人」実写化という“大きな挑戦”に携われることを
とても光栄に思うと同時に大きなプレッシャーも感じています。
現場では樋口監督をはじめとした熱意溢れるスタッフの皆様の存在がとても心強く、
また、たくさんのアイディアを出し合えるキャストの方々に、日々感謝しています。
素晴らしい原作へ敬意を込め、自分の体に流れるすべてのエネルギーを役に注ぎ込み、残りの撮影も全力で臨みます。

■長谷川博己コメント
世界的に有名なマンガ、「進撃の巨人」を実写化する、という噂は聞いていましたが、
自分が出演させていただけるとは思いもしませんでした。
私の役は…、まだ多くを語れませんが、最強の男、という役だけあって、なぜ私に
オファーをいただけたのかを考えつつ、思いっきり楽しんで演ろうと思っております。どうぞお楽しみに。

■石原さとみコメント
お話をいただいてから漫画とアニメをみました。ものすごくハマってしまい続きが気になって仕方ありません。
今回、大変な役を与えていただきました。かなりの挑戦です。
正直プレッシャーに押しつぶされそうです。でもこんなにも魅力的なキャラクターを演じられるのはこの上なく幸せです。
立体機動装置が重く体力を奪われますが『進撃の巨人』を撮影してるんだと
客観視する度にやる気が漲ります。最後まで自分を奮い立たせて戦い抜いていきます!

■ピエール瀧コメント
「瀧さん。『進撃の巨人』の映画の出演オファーがきています。」
と担当マネージャーから伝えられたとき、
「そうか、巨人役だろうな。やっぱり」と直感的に思ったんですが、
なんと巨人役ではありませんでした。意外。
原作とはひと味違ったストーリー展開は、きっと新たな楽しみ方を皆さんにもたらしてくれるはずです。
とにかくデカいモノが大好きな樋口監督ですから、巨人の恐ろしさの表現に関してはこだわりがハンパないようです。
キャスト全員ハードな撮影にヘコみながら切磋琢磨しております。劇場でお会いしましょう!

■樋口監督コメント
これ以上はない、最高のキャスティングが完成しました。
原作同様に登場人物たちを肉体的にも精神的にも追いこんでいく過酷な現場ですが、
みんなで励ましあいながら心臓を捧げつつチームワークで眼の前に立ちはだかる巨人や壁という限界に挑戦しています。
スタッフもキャストも極限状態、心の支えは原作愛で来年まで走りぬけます!
(抜粋。全文はソースにて)
http://natalie.mu/comic/news/122326

続きを読む

matome888 at 06:36コメント(0) この記事をクリップ!

ページトップ